<< 景気、4年ぶり「回復」表現 月例経済報告 | main | asahi.com(朝日新聞社): 日経 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.07 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    グラン・グラン・トリノ』

    0
      信じられないほどの傑作. この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした. 雨の中での母の愛を描いた 『チェンジリング』 とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではありますが、この映画のラストもまた衝撃的でした. これまで『許されざる者』を始め、アメリカを守るのは十字架ではなく銃だという作品を作り続けてきたクリント・イーストウッド. この映画でも彼が演じているのは玄関に星条旗を掲げ、銃を片手に芝生に入る輩を追い出すような口数の少ない古きアメリカ頑固親父. しかも日本車よりも国産車を愛し、親戚一同が集まり豪華な民族料理で賑わう隣家で一人ローソクのない誕生日ケーキを疎まれる息子家族から用意されるような孤独な男. そんな年老いた男がモン族のスーやタオと親密になっていく過程で、少なかった口数も自然と多くなり、それまで肌だけでなく雰囲気さえも乾いた感じだった彼自身が徐々に潤いと血の温かみを取り戻していく様は本当に見事. でもその一方で終始いつ銃声が響いて血が流れるかも知れないという怖さがあったのも見事なところでした. 特にウォルトが黒人のチンピラからスーを助けるくだりや、タオのためモン族のチンピラにヤキを入れにいくくだりも常に緊張感があって、「静」の映画ではあるのですが、いつ「動」の映画になってもおかしくない雰囲気なんですよね. ですから話の流れ的に『許されざる者』のようにラストになるのかな、しかも 『アルマゲドン』 のブルース・ウィリスのように未来を託せる若者を残し、神父さんには不退転の覚悟を告げていたからと思っていたところでのあの衝撃的なラスト. まるでこれまでの彼のアメリカ的正義を否定するかのようなラストではありましたが、神父さんとウォルトがずっと話していた「生と死」の内容を思い出すと、これもまた彼が79歳にして達した死生観なんでしょう. そう思うと彼が何度も指で銃を作ったり、最後に倒れた姿が十字架というのも深いものを感じます. そして古きアメリカを代表する車であるこの映画のタイトル「グラン・トリノ」もまた古きアメリカ人の象徴、つまりはクリント・イーストウッド本人のことではないかと思うのですよね. ナイキ 通販 一人の死を目前に控えた男として、これまで俳優や映画監督として得てきたモノ全てを後世に残すにはどうすればいいか. 逆に残さなくていいものは何か. 「老人が夢を見、若者がそれを為す」というジンギス・カンの有名な言葉がありますが、クリント・イーストウッドが達した境地がもしこれならば、朝鮮戦争で人を殺した気分など分からなくてもいいと答えるシーンや、最後にグラン・トリノをタオに走らせるシーンは次世代へのメッセージなんでしょうね. そう思うとこのクリント・イーストウッド総決算作品が彼の遺作でも全く違和感はないのですが、やはりこの御大にはもっと長生きしていただいて、これからも素晴らしい映画をもっと撮り続けていただきたいと心から願ってしまいます. 深夜らじお@の映画館 の愛車はレオくんが宣伝していた頃のワゴンRです.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.07 Monday
        • -
        • 12:04
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM